2007年03月02日

PV

昨日の、ジュークボックス英会話を見ての感想〜

リヴ・タイラーが綺麗〜、お父さんに似てない〜(爆)
似てるのは、口が大っきい事ぐらいかな〜(笑)

藤木さんが結婚したいって思ったはずだわっ!(笑)
ってか、藤木さんはスティーヴン・タイラーの子供になりたいっていう野望の方が大きかった訳だけどねっ!!!

外国の音楽って日本語訳にされると、大体がイマイチな感じになるっていうか、やっぱ直に聴くのが一番心にグッときますね!

早く、直に来るように英語がモノになりたい〜♪
いつの事になるやら・・・・

ところで、この、番組の出演者のマーティ・フリードマン氏は、
このエアロスミスと全米ツアーを一緒に回った仲だそうで、
こんなに凄いお方なのに、○○じゃん!って、言葉の最後に必ずじゃんってつけたり、流暢な日本語を使ったりするから、デーブ・スペクター氏のミュージシャン版みたいな?なんかミョーに親近感があって軽い人って言うか、凄い人に見えないっていう。(爆)

でも、全米チャート初登場で2位をとったことがある、メガデスの伝説のギタリストなんですよね〜

ほお〜って思ったのが、1993年の3月にメガデスが予定した武道館公演を含む、4度目の来日公演が、麻薬問題でキャンセルになり、武道館公演が実現出来なかった事が、メガデスのキャリアで唯一の心残りってマーティ・フリードマン氏が語っていること。
そんな、素晴らしい場所で藤木さんはやったんですよね〜!!!
それに私も参加し、DVDとしての形に残ったっていうのがある意味宝物ですよね〜。あの感動は凄かったな〜、思わず藤木さんの声の詰まりに、どばっと涙が出たもん!

おっと!話が脱線、脱線!

この、今回の曲「I Don't Want to Miss a Thing」なんですが、
マーティ氏曰く、「アメリカの大ヒットの大物のロックパワードの手本で、本当に歌詞は伝統的なんだけど、本当に最高の曲作り。こういう曲はいい手本。王道の王道の王道、いいラブソングの手本」だそうで、

この曲!最初のサビの部分がサイコーに歌ってて気持ちがいいですよね〜

その I don't wanna を使って色々な表現ができるっていう事で、

I don't wanna know! 知りたくない!

I don't wanna hear it! それを聞きたくない!

I don't wanna study! 勉強したくない!

などなど、どんどん単語を置き換えて使えばいっぱいいっぱい色んな所で表現できますね〜
今日のへえ〜、なるほど〜でした!

よく歌詞の中で、文法上間違った文章でも、使われる表現ってのがあるそうで、まっ!日本語でもなんでもそうですよね!
言葉ってのは日々変化してますからどれがあってる間違ってるって事はきっちりする事が可笑しい!
私の学生の頃にこういうテレビをやってればな〜、もっと英語が好きになってたし、悩む必要がなかったし、理解でしたのに〜
ってつくづく思いますよ〜、

特に「新感覚キーワードで英会話」を見てるとそう思うよ〜♪

また脱線!(笑)

その文章が

Ain't love the sweetest thing. 愛は最高に甘〜いものさ。だって(爆)

でもね、以外にリヴ・タイラーがスティーヴン・タイラーの娘って事知られて無いらしい・・・

マーティが言うにはね!
出演者の中田有紀さんも知らなかったって言ってるし!
へえ〜、そうなんだ〜

そして、やっとPVの事なんだけど、(笑)

映画「ハルマゲドン」との合作で、素晴らしい仕上がりで!
とても迫力あるPVでした〜

スティヴン・タイラーの衣装が、黒の羽みたいなので、烏を想像したんですけど〜、それと悪魔みたいな?
何をイメージしてるんだろう?
とにかく、口が凄いってのがとても印象的な感じ?(爆)
凄い迫力あるダイナミックな歌い方!迫ってくるみたいな。

ラストにハルマゲドンのリヴ・タイラーがスティヴン・タイラーが歌ってる画像を見て、涙しながら指で顔をなぞってると、その画像が砂嵐になって終わるっていう演出がなんともいえないニクイ演出でした〜



posted by コアラのえさ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。