2007年03月15日

学祭ライヴ 2005

Live Tour Ver 6.0から、だいぶ間が空き、
ライヴやるのかな〜っていう、藤木さんの喉・声の問題だとか色んな不安の中、
学際をやるっていう話が出てて、
・・・で、3つの学祭でライヴをやる中、
ラッキーにも愛知の金城学院大学という今までで一番近くに藤木さんが来るって事で、いてもたってもいられず、(爆)
行ってきました〜

今回の学祭では、今までのバンド仲間である、NOTHINGのメンバーではない新しいバンドでのライヴという事で、色々な意見があちこちで見られましたが、
私が聴いたバンドの音は何の違和感もなく、すんなり私の中に入ってきてとても楽しめた学祭でした!
NOTHINGのメンバーと藤木さんの関係はとてもいい関係でしたし、ライヴ中に見られる、藤木さんとメンバーのやりとりがとても心地よかったりしましたが、
バンド名ではない、藤木直人でやってるのだからいつかはこうなるんだろうな〜ってのもあったし、新しいメンバーの方達も良い方達だし〜、音もいいし、藤木さん本人がよければ、それが一番ではないかと・・・

ちょっと、声の伸びなど、
まだあの名古屋の日を思い出すように、
藤木さん大丈夫かな〜、なんて思ったりもしましたが、
何とか全部大丈夫そうで、
私の中でちょっと不安が解消された学祭でもありました。

そして、一番嬉しかったのが、「spring」が聴けた事!
アコギではなくエレキだったのが新鮮でした〜

2005年10月21日(金曜日)、18:00〜
 金城学院大学ランドルフ記念講堂

@「anon」
A「アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック」
B「Wonderful Days」
C「Hound Dog」
D「ATOKATA」
E「シュクメイ」
F「spring」
G「This is My Life」
H「冒険者の歌」
I「サンクフル☆エブリナイ」
J「七色」
K「OH!BROTHER」

〜アンコール〜

「陽のあたる場所」

posted by コアラのえさ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のセットリスト等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。