2007年03月16日

1972年 D

今日、「ホリデイ」という映画の日本の記者会見の為、
キャメロン・ディアスさんとジュード・ロウさんが来日しているそうで、

この2人ともが、1972年生まれ!

キャメロン・ディアスさんが、1972年8月30日
ジュード・ロウさんが、1972年12月29日

2人とも、名前も顔も知ってますが、映画は見たことが無いんですよね〜

キャメロンさんは、富士山と温泉が好きだとか。
富士山はホント日本が誇る山ですよね〜

私は、今は、映画をあまりというかほとんど見ない人なんで・・・
何でもなんですが、自分のその時のはまてる時期ってのがありますよね〜、
スポーツを見る時期・映画の時期・洋楽の時期・日本のドラマの時期・日本の歌の時期って・・・
ファンになった人のジャンルによってそうなるんですけども〜

自分の映画ブームの時は、映画館に行くのは、大好きなジャッキーの映画ばかりなんですが、テレビでは色んなジャンルのものを見ていました。母の影響で見た、マカロニウエスタンのジュリアノ・ジェンマも大好きで当時凄くジェンマの映画がテレビでやっててワクワクしながら見ていました!

で、映画雑誌の「ロードショー」や、「スクリーン」なんかを買ったりして、映画音楽特集なんかもテレビやラジオで録画して聴いたりしてね!
もっぱら洋画ばかりで、日本映画は苦手で見ていませんでした。今もそうなんですが・・・
でも藤木さんの映画は別ですよ〜(勝手な!)
まっ、結局俳優さんしだいなんですけど〜

話がそれてしまいましたが、

映画「ホリデイ」の予告を見ましたが、中々いい内容ですね〜、
これを藤木さんにやって欲しい!って思いました!

ってか、日本のドラマや映画で何故こういうのをやらない!ってとても感じましたね〜

ロスとロンドンにそれぞれ住んでいる、妙齢の女性2人があるネットで知り合い、2週間だけのホリデイを使ってそれぞれの生活をチェンジするという。
そこで、それぞれ2人が素敵な男性に出会い恋に落ち、2週間後にはどうなるかって言う話なんだけど、

ホーム・エクスチェンジというものをつかい、妙齢の女性の新しい恋を演出したのが、大人の恋を描く事に定評のある、ナンシー・メイヤース監督だそうで

日本で、大人の恋を描く事に定評のある監督って誰がいるんだろう?
若者を描く事に定評のある監督ばかり???
私が知らないだけかな?






posted by コアラのえさ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 1972年生まれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。