2007年03月14日

Naohito Fujiki Acoustic Live 2005

ライヴツアーが終わってから少ししかたってなかったんですが、
今回からのファンイベは、ファンに優しい地方ごとに開催してくれて、遠征しなくても良くなったことが嬉しかった〜

しかもギターをたっぷり堪能できるアコスティックライブ!!!
ファンイベを今まで3回経験しましたが、このイベが一番好きです!
もっと欲をいえば、アコギではなく、エレキライヴだともっと嬉しい〜な〜、藤木さんはエレキが良く似合うから!
イッチャッタ藤木さんをたくさん見たいから(爆)

Naohito Fujiki Acoustic Live 2005

2005年2月21日(日曜日)19:00〜
 名古屋市公会堂

@「クローバー」
A「The Thema From 03」
B「こんにちはとさよならの間で」
C「Wonderful Days」
D「MORE THAN WORDS」/EXTREME のカバー
E「いつまでも変わらぬ愛を」/織田哲郎氏のカバー
F「冒険者の歌」
G「愛し君へ」/森山直太郎氏(ピアノ演奏)
H「Brand-new Day」
I「七色」
J「陽のあたる場所」

ゲスト
ギタリストの狩野良昭氏

おみあげ
バンダナ
502.bmp


posted by コアラのえさ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のセットリスト等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Naohito Fujiki Live Tour Ver 6.0

このライヴは私にとって、とてもとてもいろんな意味で心に残るツアーだったな〜

Naohito fujiki Live Tour Ver 6.0
〜まっしろいカンバス〜

@「ジェレネーションXセンス」
A「タイムトラベル」
B「anon」
C「アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック」
D「クローバー」
E「黄昏」
F「smile」
G「ATOKATA」  →1月31日「ゆりかご」
H「パズル」
I「夏歌ウ者ハ冬泣ク」
J「涙の色」〜Media Mix〜
K「恋のROCK'N'ROLL!DRIVE!」
L「コズミックライダー」
M「COLORFUUUL!!!」
N「サンクフル☆エブリナイ」
O「愛のテーマ」
P「七色」
Q「まっしろいCANVAS」

〜アンコール〜

@「シュクメイ」
A「Little wing」  →1月31日「2HEARTS」
B「OH!BROTHER」


☆2004年11月28日(日曜日)、18:00〜
 三重文化会館


☆12月13日(月曜日)、18:30〜
 愛知県芸術劇場 大ホール


☆12月14日(火曜日)、18:30〜
 愛知県芸術劇場 大ホール
  直前による延期発表の為、藤木さん本人も舞台に上がりプロモーターの方の挨拶の横で、必死に涙をこらえていても、目はもう真っ赤で、もうそれだけで胸が痛くて涙が止まらなかった

   ↓
   ↓声帯結節・急性声帯炎により、約1週間の完全安静の為 
   ↓名古屋公演含め3公演延期
   ↓
   ↓
☆2005年1月31日(月曜日)、18:30〜  
 愛知県芸術劇場 大ホール
  色んな意味でこの日は心に残る忘れられないライヴになったな〜

計3回!
posted by コアラのえさ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のセットリスト等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前がやっと判明〜

本日、ジョン&ガイドをお連れしました!

お髭はありませんでしたが〜、
あの後ろ髪が跳ねてるヘアーはあまり好きではないんですけど・・・
って、
ナースのお仕事4の高杉ヘアーに似ているんですけど、
あの後ろの跳ねてるの、あまり藤木さんは似合わないと思うんだけどな〜、だけど、6年前にタイムスリップした時の多田さんのヘアーは変わるのかな?(変わって欲しい!)

多田哲也33歳、高校へ教育実習に来て、2人と知り合う数学教師役。スマートなのにどこかドジ!
ん〜、ドジってのがいいですね〜(笑)どのくらいのドジなのだろう?コメディ〜だから楽しみですね〜
主人公の恋仇だから、ちょっと嫌な奴系かな〜って思ってたけど(それもいいけど)、それだと似た役があるから、なんか違った役が見れそうで楽しみ〜
なんか、「スローダンス」の英介さんの恋や、「小早川伸木の恋」の時の仁志の恋のように、このドラマも多田さんのサブストーリーで楽しめそう〜♪
私には、高校の五人の仲間の話はとても楽しめそうに無いから・・・

ラスト健君に礼ちゃんをとられてもいいから、多田さんにも違う相手が見つかってハッピーにして欲しいな〜
なんかとられただけで終わりなんて、ドジな多田さんが可愛そうだ〜

そして、VOICEにて「ホレゆけ!スタア☆大作戦」の藤木さんの役割がやっと判明しましたね〜!
準レギュラですか〜、嬉しいな♪
まりもみをデビューさせるフューチャー番組ですか〜、凄いですね〜!
僕の彼女がオットセイって、面白い!(笑)

ん〜、楽しみがいっぱいだな〜

posted by コアラのえさ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 直人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンクに色付いて・・・

今日のニュースにて、名古屋の開花は23日となってましたが、
我が家の前の桜通りの1番桜がほんのりピンクに色付いてきました〜

テレビでの桜とほぼ同じようなつぼみだったので、
この1番桜も23日頃かな?

505.bmp
506.bmp

下の写真の私のお気に入りの桜の木は他の桜の木と同じでまだちょっと先かな〜

507.bmp
posted by コアラのえさ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | さくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

Naohito fujiki Live Toue Ver 5.1

藤木さんの初めての野外ライヴ!

富士急ハイランドコースと、兵庫県の播磨中央公園コースのバスツアーつきの野外ライヴで、

私は、一度藤木さんのライヴが見たいと言っていた、旅行好きのSMAPの木村拓哉氏のファンの先輩をさそって、播磨中央公園コースを選んだんですが、ライヴDVDになったのが、富士急だったので、富士急にすればよかった〜、って後で後悔!

しか〜も、播磨は暑かった〜、死ぬほど!(爆)

でも、爽快だったのが、目的地に着いたら色んな県のバスが到着していた事!
なんかそれ見ただけで嬉しかったな〜、みんな色んな方面から来てくれてるんだ〜って。(笑)

504.bmp

で、真っ先に買ったのがこのクールウォーターV×Vのお水!!!200円を3本ゲット!
しか〜し、暑い中ライヴが始まるまで、私達の席は芝生席だか来た人順だから、ずっと待ってたから、その水を1本あけたという。


Naohito fujiki Live Tour Ver 5.1
〜夏歌ウ者ハ冬泣ク〜  

 2004年8月7日(土曜日) 16:30〜
  兵庫県・播磨中央公園・野外ステージ(ローンステージ)

1,「タイムトラベル」
2,「2HEARTS」
3,「Night & Day」
4,「哀しみの花」
5,「A」
6,「Shower」
7,「グッド・オールド・サマー・デイズ」
8,「冒険者の歌〜Sweet Generation's Adventurre〜」
9,「This Is My Life」
10「sofa」
11「スパイダー04〜ロックスパイダーより愛をこめて〜」
12「Sweet」
13「オリオン座」(Instrumental)
14「生きなくちゃっ」

〜長〜い休憩〜

15「虹〜waiting for the rainbow〜」
16「Flower」
17「anon」
18「コズミックライダー」
19「恋のROCK’N’ROLL! DRIVE!」
20「サンクフル☆エブリナイ」
21「アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック」
22「OH!BROTHER!」
23「ハピネス」

〜アンコール〜

24「夏歌ウ者ハ冬泣ク」
25「パーフェクトワールド」

〜花火〜


終わりがけに、向こうの方に雷が・・・
でも、無事に雨も降らずに花火も見れて、
「虹」から日がかげりだし、涼しくなって
音も凄く反響してウットリしながら聞惚れたな〜

スチームパンの演奏も凄く回りに反響してよかった〜
藤木さんが楽しそうにしてるのが良かった〜

またないかな〜♪
posted by コアラのえさ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のセットリスト等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Naohito Fujiki baseball DOME TOUR 2003

私はファンクラブイベントっていうものは、1度ぐらいしか行った事がないんですよね〜

って言うか、ジャッキー・チェンのファンクラブに申し込みの手続きの用紙を送ってもらうようにしてもらったのに、申込書と一緒にファンクラブイベントの申込書が入ってたから、もういいかな?ってね(爆)ファンクラブには結局入らなかったんですよね〜
ジャッキーは俳優だからライヴなんてやらないだろうし、そんな一生会えないだろうジャッキーに会えて、歌も聴けて、握手もしてもらった!それだけでもう十分だから、ファンクラブに入る意味がない!(爆)

ボンジョヴイも、ファンになってから行きたいライヴには必ず行けたから、ファンクラブがあるのか無いのか調べた事ないし、

少年隊も、ファンクラブにはライヴのチケットを購入する為に入ったのであって、ジャニーズだからファンクラブイベって、大勢で野球大会みたいな?期待できないものだしね〜、(爆)

サッカーの名古屋グランパスもチケット購入の為に入ったのであって、ファンクラブイベは、子供中心の催し物だし、好きな選手には、豊田グランドへ30分ほどで、行けて、サイン写真撮り放題の、練習を近くで見放題だったから、行くほどでもなかったし〜、今は、好きな選手が引退してもうやめてしまったけど。

藤木さんのちょっと前に歌が大好きになって、ラッキーな事に丁度日本にライヴに来日することになって、その為にファンクラブに入ったback Street boys(バックストリートボーイズ)も、ドームで、アリーナ5列目の、物凄いいい席でライヴが見れたんだけど、2001年11月23日(金)の時点で、藤木さんのナゴヤテレビ秋祭りで藤木さんのライヴに相当やられて、(爆)
心ここにあらず状態、しかも歌もCDより・・・
私の大好きなブライアンは上手いんだけどね!全員でね〜聴くと、このライヴで満足してしまって・・・
あちらこちらで絶叫して涙してる子達多数〜、なんだけど、10代の子達という私との温度差が・・・、物凄いアイドル的でね!
もういいかな〜、って感じで

だから、最初に藤木さんのファンクラブに入ったのも、ライヴのチケットを取るためだったから、最初のファンクラブイベントを見送ったわけなんですよ〜(今思えば、もったいない!)
そして、ネットで、握手会があるって事を後で知り、これからは絶対行こうって。(爆)

そんなわけで、初めてのファンクラブイベント

Naohito Fujiki baseball DOME TOUR 2003
 〜バットを持った渡り鳥 レボリューションズ〜

 2003年9月21日(日曜日) 大阪ドーム 16:30〜


〜野球〜

〜ライヴ〜
@「anon」
A「世界の果て」
B「君を見つめていた 月が照らしていた」(イントロのみ)
C「哀しみの花」
D「シナモン」
E「brand new day」
F「one saide」
G「shining stare」
H「世界の果て」
I「This is My life」
J「タイムトラベル」
K「OH!BROTHER」

〜握手会〜

503.bmp

うちわを見せ、はんこを押してもらって、薄暗い仕切ってある場所に入っていって、藤木さんと握手をしていただいたというね。
藤木さん、この時が一番忙しい時期で、一番痩せてた頃だったから、って言うか痩せ過ぎ〜ってとても心配するほど。
薄暗い所でやったのもあって、顔色悪かったですね〜、
手も、ひんやり冷たかった印象。
でも、ジッと目を見るお人は変わらず、こちらが恥ずかしくって、こちらがそらしてしまうってな感じで・・・

印象としては、目だけが凄く印象強くって、その他が記憶に無いようなね!
だから、今度は絶対全てを見なくてはって、1年後のリベンジを誓ったのでした。(爆)

おみあげは、左の日本タオルでした。



posted by コアラのえさ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のセットリスト等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホレゆけ!スタア☆大作戦」〜♪

今、CUBEのホームページを見に行ってビックリ!!!

放送局が追加されてたんですが、

なんと!東海テレビが・・・・

読売だから、日テレで、日テレだから我が地方は中京テレビだと
思ってたんだけど、東海テレビだとは!!!!

東海テレビって、愛知県の東海テレビですよね??????

放送が見えるの〜〜〜〜♪

本当かな?

本当だったら嬉しいんだけど〜

本当に、こちら地方の東海テレビなのかな〜(疑り深い私!)

東海テレビなの?(爆)←まだ言ってる!!!
posted by コアラのえさ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 直人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

おしゃれイズム ボビー兄弟…14.3%

501.bmp

今日の、「おしゃれイズム」のゲストは、ボビー・オロゴン氏(兄)と、アンディ・オロゴン氏(弟)でした。

ボビー氏は、さんまさんのからくり番組中の、セインさんのコーナーで初めて見たときは、変な外国人3人組の中の1人だったんだけど、この時から無茶苦茶な日本語を喋ってて、(爆)

まあ、この時はまあまあ笑ってたんですけど、週刊誌などで、ほんとは日本語が上手いだとか、事件を起こしてから、ちょっと私の中では、引き気味なんだけど、14.3%って事は、世の中の人達はボビー氏のキャラは面白いのかな?
初めて、パソコンしながら「〜ながら見」をしちゃいましたよ〜今回!
悪い人ではないんだろうけどね・・・・

ボビー氏、上田さんばかり見て喋ってて、藤木さんが話してるのに見てないし〜(爆)、
アンディ氏の方が、藤木さんの方を見てくれたし、話が軟らかいから、アンディ氏の方が高感度いいです!

ボビー氏、すぐ力でいこうとするから〜!!!

・・・で、なんで上田さんがボビー氏の料理を見に行くんでしょう?何から何まで・・・
お笑いはお笑いでですか?
ん〜、ロケが無いからそれは藤木さんでお願いしたかった〜

一番面白かったのは、

上田さんが、「33人も兄弟がいたらさ〜、食事代・・・」に、
藤木さん「一斉に食べる。皆が・・・」

ん〜、確かに33人が一斉に食べる図を想像したら、凄いよね〜

何が凄いかって、1日ヤギなんかあっという間って事!

藤木さんも「何頭みたいなっ」ってね〜

「だいたい家は、その〜牛丸ごと買って、おろして、なくなるまで食べるんですよ〜、冷蔵庫が無いんで、何日か経つと、腐るまでには、あの、牛一頭なくなるんですよ〜」
「ヤギとか、あとひつじとか鳥。お父さん1日一匹くらいは・・・。いつもパーティ見たいな感じ」

暴露話より、こういう、日本との違いみたいな?、33人の話とかの方が興味あったな〜、

凄いな〜、そうそうボビー氏ってサッカーの国ナイジェリアだったんだ〜。

それにしてもお父さん元気だね〜、33人も子供がいて、奥さん6人もいるのに、奥さんまだもう1人だって!(爆)

ボビー氏のシマウマが怖い話に、
藤木さん「可愛い、可愛いじゃん!」って言ってたあなたが可愛いじゃん!!!

ラストにチョコッと映ってた卓球〜♪
ボビー氏の乱暴(笑)なスマッシュの相手をしていたあなたがけなげでした〜

いつも、イズムの卓球は受身なんですよね〜
藤木さんの華麗なるスマッシュを見てみたいな〜

posted by コアラのえさ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おしゃれイズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1972年 C

今日の「広人苑U」で、蜷川実花さんがとりあげられていた。

この方も、1972年10月18日生まれだそうで、
いわずと知れた、演出家・蜷川幸雄氏の娘さんだとか。
ん〜、似ている!!!

今、上演されている「さくらん」の映画の映画監督をしているそうで、本来は、ポトグラファーで、
今までに30冊以上の写真集を出版されてる方だとか。

その特徴は、「美しく怪しい色彩」で、いっさいCGは使われていないそうです!

ん〜、確かに美しい怪しい色彩の写真で、目を奪われますね〜

で、世界でも評価されて、「セリーヌ最新コレクション」では、彼女の写真プリントを用いた作品を発表したそうです。

そんな彼女の仕事場は赤が基調とされた部屋で、これが彼女の普通で、どうしてあのような映画になったんですか?と言われても答えづらい所があるそうです!(笑)

あの、「さくらん」の映画の番宣がテレビで良く流れてますが、本当に赤を基調とした、独特な雰囲気な映画ですよね〜

彼女曰く、絵が綺麗なだけの映画には絶対したくなく、ストーリー作りに力を注いだそうで、宝塚を若干参考にしてるそうで、宝塚はいかに女の、見てる観客の人をウットリさせるかってのがプロ中のプロで、女の人がこうして欲しいというのをイメージしていったところは、あるそうです。そして、男の人がみんな後ろから抱きつくのは、彼女の趣味だそうです。(爆)

そう!ドラマもそういう風にお願いしたいもんです!
藤木直人さんでね!

posted by コアラのえさ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 1972年生まれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

Naohito Fujiki Live Tour Ver 5.0

Naohito Fujiki Live tour Ver 5.0
〜今年こそ!?大漁でSHOW!!〜

@「SPIDER03〜ロックスパイダーより愛をこめて〜」
A「涙のいろ〜Media Mix〜」
B「こんにちはとさよならの間で」
C「Tomorrow Song」
D「君じゃなくても」
E「天使ノ虹」
F「パーフェクトワールド」
G「This is My Life」
H「メドレー≪BBコズミックライダー≫」
I「冒険者の歌〜Sweet Generation's Aduventure〜」
J「This Themo of 03」
K「So Long・・・」
L「anon」
M「T-ROX〜ティラノザウルス・ロックス〜」
N「タイムトラベル」
O「OH!BROTHER!」

アンコール

P「生きなくちゃっ」
Q「NOTHING to lose」


☆2003年5月10日(土曜日)、長良川国際会議場、18:00〜
直ペット「正露丸」


☆6月1日(日曜日)、名古屋国際会議場センチュリーホール、18:00〜
直ペット「サザエさんのエンディング」


☆6月2日(月曜日)、名古屋国際会議場センチュリーホール、18:30〜
直ペット「ガッチャマン」


☆6月22日(日曜日)、アクトシティ浜松、18:00〜
直ペット「デビルマン」



追加公演セットリスト

@「SPYDER 03 〜ロックスパイダーより愛をこめて」
A「A」
B「涙のいろ〜Media Mix〜」
C「回廊〜Corridor〜」
D「Tomorrow Song」
E「君じゃなくても」
F「天使ノ虹」
G「パーフェクトワールド」
H「This is My Life」
I「メドレー≪BBコズミックライダー≫」
J「冒険者の歌〜Sweet Generation's Adventure〜」
K「This Themo of 03」 
L「So Ling・・・」
M「Little Wing」
N「anon」
O「T-ROX〜ティラノザウルス・ロックス〜」
P「タイムトラベル」
Q「OH!BROTHER!」

アンコール

R「生きなくちゃっ」
S「NOTHING to Lose」


☆7月2日(日曜日)、名古屋国際会議場センチュリーホール、18:30〜
直ペット「ヤングマン」

この追加公演はサイコーに盛り上がったな〜、私的に!
終わってから、色んな所が痛くなったくらい!(爆)
「回廊」で、キャ〜!!!、「Little Wing」で、キャ〜!!!
って凄かった、悲鳴が!!!
ホントよかった〜♪

それと、このライヴ公演は直ペットがとても楽しみの1つだったな〜、それとその時のダンスが!カッコ良かった〜

計5公演

posted by コアラのえさ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のセットリスト等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。